汚泥の白蓮

書きたいものを書きたいときに

テスト用そのさん

A/D変換

標本化→量子化→符号化

 

標本化

アナログ信号を一定の間隔で標本化して離散的信号に変換する

標本化定理

 扱う信号の周波数の上限がfcならば、サンプリング周波数fsはfcの2倍以上あれば元の信号が完全に再現される

 

量子化

量子化ビット数に合わせてアナログを値デジタル値に近似する

 

符号化

量子化した信号に0と1を割り当てる

 

PAM:パルス振幅変調(Pulse Amplitude Modulation)

信号情報の振幅に比例した標本パルスを伝送する

PWM:パルス幅変調(Pulse Width Modulation)

PPM:パルス位置変調(Pulse Position Modulation)

PCM:パルス符号変調(Pulse Code Modulation)

音声符号化などによく用いられる

雑音に強くなる、フェージングや干渉の影響を受けにくい